ポーランド出身の長身金髪

金髪専門デリヘルにて、ポーランド出身の長身金髪
ナイスバディ美人にお目にかかれたので報告です。

その女性に出会えたのは、彼女自身が池袋 風俗求人などの優良求人サイトを見てそのお店に来てくれたからです。

170cmの長身に、すらっと伸びた手足と腰まで伸びたブロンズのロングヘア。

南国の海のように澄んだ青い瞳がとても大きく、まるでディズニー
に出てくるラプンツェルのような容姿でした。

ウェブサイトに掲載しているスリーサイズは、B:99/W:59/H:91と
グラマーを連想させるのですが、実際にはグラマーというには
失礼な位、均整の取れたプロポーションでした。

公表年齢25歳とされていますが、おそらくは本当でしょう。

私の数々のデリヘル経験からして、振る舞いや肌の張りからして
年相応だと直感的に感じ取れました。

そのお店を探せたのも、風俗情報サイトの新宿のデリヘル情報を見てお店を探せたのです。

デリヘルで働かなくても、金髪キャバクラで働いたりモデルをしても
充分に通用するんじゃないかな?
とおもうくらいの美貌の持ち主ですが、なにぶん言葉による
コミュニケーションが取れないので、真相は本人のみぞ知るです。

何はともあれ、こんな金髪デリヘル美人と遊べるなんて、素晴らしい世の中です。

プレイ内容に至っては、最初は可もなく不可もなく、タンパクな印象を受けましたが
時間が経つに連れ金髪デリヘル美人は、自らの性欲の強さを小出しに見せるかのように
徐々に乱れてきました。

金髪デリヘル嬢が私の部屋に訪れた当初はディープキスも無く、そそくさと
服を脱ぎ一人でシャワールームに向かい、私の事は我関せずという態度でしたが
シャワー中に彼女の身体を洗ってあげるついでに、乳房に石鹸を塗りたくりソフト
な手触りで彼女の背後から揉んだり、ホテルに備え付けのスケベ椅子に座らせて
陰部を弱流のシャワーで丁寧に洗ってあげると、だんだんと彼女の表情が艶やか
に変化してきました。

そんな彼女を見ていると、昔、千葉風俗スタイルでお店を探したときに出会った女の子を思い出しました。

弱めの水圧が、ちょうど良い強さで彼女のクリトリスを刺激していたようで
暫くすると小さく喘ぎ声まで出しはじめました。

つっけんどんな態度から、恥辱に耐える女の態度へと変化する彼女をみていると
こちらも興奮してきました。

私はシャワーで彼女の陰部を洗い続けながら、もう一方の手をスケベ椅子の後ろに
回して、開ききっている大陰唇の奥の膣へ、指を一本入れて愛撫してあげました。

すると、感じている顔が更に色っぽくなり、眉をしかめながらも、最初は小さく
聞き取り辛かった喘ぎ声が嘘のように、激しく大きくなってきました。

そして、その喘ぎ声を発している口は半開きとなり、首をうな垂れの状態にして
シャワーでの前戯を満喫したのでした。

浴室での前戯によって、完全な性的興奮状態に陥った彼女は、ベッドに行って
からの乱れっぷりが凄く、最初の印象が別人のように思えるほど、激しい
フェラをしてくれました。

涎まみれで口の中に勃起したペニスを含ませて行う激しいフェラは
彼女の痴女っぷりを伺い知るには、十分な手応えを感じました。

その後彼女は、優良求人サイトの品川 風俗求人【いちごナビ】を見て違うお店に変えたらしいです。

Posted by adminf1t1 in